1. HOME
  2. 学科紹介
  3. オプションコース
  4. 併修制度

オプションコース

Optional course

オプションコース

併修制度

大学卒業の学歴と鍼灸学・人間科学における「学士」を得ることが可能に

通信制大学と提携しており、国家資格(はり師・きゅう師)の取得ともに学士の取得を目指すコースです。

併修制度(ダブルスクール)とは

併修制度とは、専門学校卒業と同時に、大学または短期大学の卒業資格を取得できる制度のことです。2つの学校で学べるため、より専門的な知識や技術を習得することができます。

兵庫鍼灸専門学校での併修制度について

独立行政法人・大学評価学位認定機構の指定大学である「人間総合科学大学」より、兵庫鍼灸専門学校の教育内容が、鍼灸学・「人間科学」学に関する単位に付いて「大学教育単位に相当」として認められました。
これにより、当校は4年制の教育プログラム(学士講座)を組みましたので、この学士取得を希望する学生は兵庫鍼灸専門学校の併修制度を選択し、人間総合科学大学にも入学することで、大学の学籍を得られ、大学卒業の学歴と鍼灸学・人間科学における「学士」を得ることが可能となります。

併修制度を希望の方は、入学時に兵庫鍼灸専門学校「鍼灸科(学士講座を選択)」、人間総合科学大学」「人間科学科」に同時に入学していただき、鍼灸科は3年間。人間科学科は4年間勉学に励んでいただきます。
鍼灸科は3年次に卒業、鍼灸師国家試験受験。次の1年は後期併修生として兵庫鍼灸専門学校に在籍。
人間科学科は4年次に4年制大学卒業資格を取得。学士は人間科学。学位申請をして鍼灸学士を取得。

兵庫鍼灸専門学校の併修コースのメリット

  • 大学卒業に必要な単位を無理なく取得できます。大学卒業に必要な単位124単位中、最大60単位が兵庫鍼灸専門学校の履修単位に充当されます。単独で入学するより有利に大学卒業資格(学位認定)を得ることが出来ます。
  • 他の医療系大学(鍼灸、柔整など)と比較し、有利な条件で国家資格、大学卒業資格、専攻学士が取得できます。兵庫鍼灸専門学校の鍼灸科を3年で卒業時に国家試験を受験でき、大学4年次に附属施術所で有資格(鍼灸師)として臨床に当たることができます。
  • 大学院(修士・博士課程)への進学の道が開けます。
  • 待遇面で学歴が大学卒業扱いとなり有利に働きます。就職を希望する方は、人事等の査定で学歴は大卒となり、待遇面では有利に働きます。

コース要項

修業年限 兵庫鍼灸専門学校3年+人間総合科学大学1年の計4年。
本校卒業後の1年は後期併修生として在籍します。
費用 間総合科学大学学費+手数料(6万円/年間)
※留年、休学等で、兵庫柔整専門学校の年次と併修制度での年次が異なった場合、併修制度の費用は人間総合科学大学の年次で徴収します。
人間総合科学大学の費用が別途必要となります。
詳しくは本校にお問合せ下さい。
人間総合科学大学への申込手続きは、2月下旬に行います。